北九州市の不動産|株式会社アセットデザイン > 株式会社アセットデザインのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を売却するときに節税する方法と注意するべきポイント

不動産を売却するときに節税する方法と注意するべきポイント

≪ 前へ|不動産売却の際はメリットが多い種類の買い取り方法を   記事一覧   不動産を相続するときに知っておきたい家なき子特例とは? |次へ ≫

不動産を売却するときに節税する方法と注意するべきポイント

不動産を売却するときに節税する方法と注意するべきポイント

不動産を売却すれば、税金がかかります。
ごく簡単に説明すると、不動産などを売却したときに生じる利益にかかる税金のことです。
今回は不動産に絞って説明していきます。
税金に関することは、複雑であり、知らないことで損をすることやトラブルが発生することも考えられます。
この記事を読んでいただくことで、不動産売却時のおおまかな税金の仕組みがご理解いただけると思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却時に節税する方法

不動産売却時には、譲渡所得に税金がかかります。
譲渡所得は、不動産を売却したときの売却益から、購入時に支払った金額と、印紙税や仲介手数料など、売却に関係する費用を引くことで求められます。
より簡潔に説明すると、家を買うときにかかった金額より、売ったときに手に入った金額の方が大きい場合に税金が発生するということです。
そのため、譲渡所得の節税を試みるには、まずは、土地や家の価値が上がったときに売却することで手に入れる必要があります。
また譲渡所得を抑える制度として「3000万円特別控除」という制度があります。
この制度は、自宅などの居住を目的とする不動産を売却する際、3000万円以下の譲渡所得の場合は、税金を支払わなくてもいいというものです。
また、5年以上住んでいる不動産を売却する場合、税率が引き下げられるという制度があります。
住んでいたのが5年以下のときには、所得税率が30%、住民税率が9% であるのに対し、5年以上住んでいる場合は、所得税率が15%の住民税率は6%で、税率に大きな差があります。
そのため、譲渡所得が3000万円を超える場合には、5年待ってから売却を試みるという方法もあります。

不動産売却時に節税するためのポイント

重要なポイントとなるのが、譲渡所得を正しく把握することです。
また、印紙税や仲介手数料など、売却で発生する諸経費の金額も計算しましょう。
3000万円控除の制度は、他にもさまざまな利用上の注意があります。
これについてもよく調べておくことがポイントになります。

まとめ

不動産を売却において、節税できるところは他にもあります。
もらえるのかもらえないのか、節税できるのかによって、譲渡所得は手に入る金額は大きく変わります。
少しでも得をするために、率先して制度を調べることは大切です。
北九州市の不動産情報は、アセットデザインお任せください。
相続や不動産売却について気になる点がございましたら、まずはご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却の際はメリットが多い種類の買い取り方法を   記事一覧   不動産を相続するときに知っておきたい家なき子特例とは? |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アセットデザイン
    • 〒803-0856
    • 福岡県北九州市小倉北区弁天町8-5
    • TEL/093-592-9512
    • FAX/093-592-9513
    • 福岡県知事 (3) 第16478号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-03-04
    八幡西区永犬丸東町 新築戸建の情報を更新しました。
    2021-03-04
    ルネッサンス真鶴の情報を更新しました。
    2021-03-04
    迎ビルの情報を更新しました。
    2021-03-04
    ドミール22の情報を更新しました。
    2021-03-04
    トーカンマンション北九大前の情報を更新しました。
    2021-03-04
    八幡西区鷹見台 戸建の情報を更新しました。
    2021-03-04
    戸畑区東大谷 戸建の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る